お出かけが楽しくなる

この記事をシェアする
B!

コーディネートを自分で決める

センス良く見せるために

ネイビーやベージュなどは、高齢の人にも似合う色になります。
地味ですが服を組み合わせることで、オシャレなコーディネートになります。
派手な色は組み合わせにくいですし、高齢者が着ると似合わないと感じることが多いです。
真っ赤な服は派手ですが、少し深いボルドーなら大丈夫です。
お店に行くと、そのような色の服がたくさんあると思います。

また、自分の年齢に合ったお店に行くことが重要です。
若い頃から利用しているお店は、若い人向けの服しか販売していません。
高齢になった自分には、似合わないでしょう。
良いコーディネートを作りだすためには、自分の年齢を受け入れることが大事です。
いつまでも、若い人向けの服を着ないでください。

迷ったら無難な色

白や黒は、最もシンプルで無難な色だと言われています。
ベージュのトップスに白いボトムスを合わせると、柔らかい印象を与えることができます。
同じくベージュのトップスに、黒いボトムスだとシックでかっこいい印象を周囲に与えられるでしょう。
その2つの服をいくつか持っていると、コーディネートが簡単に決まります。

コーディネートを考える際は、自分が周囲にどう見られたいのかを考慮してください。
ネイビーのトップスに黒いボトムスでは、暗い印象を与えることがあります。
その場合はボトムスを白くするなど、工夫してください。
白が入っていると、自分の表情も明るく見えるのでおすすめです。
実際に服を着て鏡を見ると、どんな雰囲気なのかわかります。